http://sidecore.net/

In 2012“SIDECORE”project was founded and initiated by young artist volunteers. The central concept behind the project is “the extension of the self within the city”, in which the “city” signifies both urban space and public virtual space on the internet.

  

Reborn-Art Festival in TOKYO

この夏、宮城県石巻市・牡鹿半島を中心に、東北初の「アート」「音楽」「食」の総合芸術祭「リボーンアート・フェスティバル2017」(7月22日-9月10日)が開催され、好評を博しました。

本展では、ステージを東京に移し、石巻市・牡鹿半島での展示を再構成して展示します。2011年3月11日の東日本大震災から6年が経ちましたが、牡鹿半島を訪れるたび、陸と海の間に立ちはだかる巨大な壁、防潮堤はどんどんと高くなり、最近では新しい国境のようにそびえ立っています。20世紀に少しずつ崩壊した世界各地の国境が、今度は再びつくられようとしていることと、何か関係があるのかもしれません。「リボーンアート・フェスティバル2017」に参加してくれたアーティストたちの作品や表現が、不思議と思えるほどそのことに繋がっているのに驚かされました。今、世界中が緊張感につつまれています。国境を巡る問題、多発するテロや紛争、止まらないミサイル、行き場を失う難民や移民。日本も蚊帳の外ではいられないはずです。石巻市街地や、牡鹿半島の大自然の中で繰り広げられたさまざまなアートの試みは、奇跡の美しさを創り上げました。そこ(またはここ、あそこ)で何が起きていたのか? この秋、みなさんといっしょに考えてみたいと思います。現地を体験できなかった方へ、もちろん足を運んでくださった方のために、ネクストステージとして、本展をここに発表します。

(ワタリウム美術館ホームページより)

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

タイトル:Reborn-Art Festival in TOKYO 展
参加アーティスト:BABU, EVERYDAY HOLIDAY SQUAD
会期:10月20日(金)– 12月10日(日)
休館:月曜日(12/4は開館)
時間:11時 – 19時
会場:ワタリウム美術館(〒150-0001 東京都渋谷区神宮前3−7−6)

入場料:大人 1,000円 / 学生[25歳以下] 800円 ペア割引:大人2人 1,600円 / 学生2人 1,200円 / 小・中学生 500円 / 70歳以上の方 700円

 

ARTIST:BABU, EVERYDAY HOLIDAY SQUAD
TERM:20th Oct.(Fri)-10th Dec.(Sun)
VENUE:The Watari museum of contemporary art (3-7-6 Jinguumae, Shibuya, Toyko.〒150-0001)
OPEN:11:00 to 19:00 (open till 21:00 on Wed.)
CLOSE:Mondays(except Dec.4)

Admission:Adult 1,000 yen /Student (under 25 years) 800 yen / a two-person ticket 1,600 yen / a two-student ticket 1,200 yen / Elementary and Junior-high school student 500yen / Adult over 70years 700yen  *There would be a 300 yen discount on showing your Reborn-Art Passport. *Discounts may not be combined.

More Detail→ http://www.watarium.co.jp/exhibition/1710reborn_return/index.html